ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2017.03.11

里山フォーラム

カテゴリ:,  タグ:,

先日、当社ホームオーナーさんからお手紙が届きました。

お手紙には、「我が家を建てて頂いてから7年目に入りました。毎日、OMのありがたさを身に感じながら元気に過ごしております。また、都会からの移住者を中心のコミュニティも年々輪を広げ、会員が30名ほどになり、日々充実した生活を送っております。」と書かれていました。

 

以前のブログで時折、コメントをくださった〝のらんぼ爺さん″ことNさんからのお手紙ですが、一緒に『里山フォーラム』のご案内が入っていました。そういえば、里山フォーラムの第1回目の紹介をしたのも、偶然ですが去年の今日でした。

 

 

 

 

Nさんが参加されている「自給型協同農園のらんぼ村」主催のフォーラムで、今年で第2回目となります。

 

「田舎暮らしをはじめたら、お米や野菜を作ってみたい。でも、、、、出来るかな?」

「野菜や果物、いろんな作物を育ててみたいけど、ひとりでできるかな?」

「お米や野菜を作るほど広い土地はないし・・・」

「子供に農業体験をさせてみたい」

そんな方も多いかと思います。

 

「のらんぼ村」では、仲間と一緒に米・麦・大豆や、各種野菜を育てているそうです。

お田植祭りや収穫祭、子供たちと清掃を兼ねた川床歩きなどを実施し、里山の素晴らしさを体感する行事も行っています。

 

『里山フォーラム』への参加は、お申し込みが必要だそうですのでご興味のある方は、下記までご連絡ください。

★『自給型協同農園のらんぼ村』⇒ TEL&FAX 0551(47)3735

メール noranbo@fuji.nifty.jp

 

ブログ担当:古澤

 


記事をシェア

4 件のコメント

  • のらんぼ爺 より:

    古澤様
    早速ご採用をいただきありがとうございました。
    今年は会場が変わり、大きな部屋になりましたので、集客活動に村民一同張り切ってやっております。
    オーナー様でご興味のある方がおられましたら、是非ご案内をして頂けるとありがたく存じます。
    社長様に宜しくお伝えください。
    追伸
    昨年モデルハウスへご案内した方は、まだ建築をどうされるか迷っているところです。

  • yamaguchi より:

    こんにちは。お久しぶりです。
    お手紙を拝見し、お仲間と一緒に充実した田舎暮らしの日々を送られているのが分かりとても嬉しかったです。里山フォーラムの大盛況をお祈りしております!(^^)!

  • エン より:

    普段農業に参加するの方法はありますか

    • yamaguchi より:

      エンさま、こんにちは。
      農業に参加する方法は、とのお問い合わせですが、のらんぼ爺さんにお聞きしてみたところ、のらんぼ村でも村民の募集をしているそうです。
      ブログ中に書かれている電話番号が、のらんぼ村の代表者の番号となりますので、ご興味がおありでしたらご相談のお電話をしてみてください。
      また、山梨県も就農トレーニング塾や週末農業塾、週末2日体験といったことも行っています。
      他県の方で北杜市の移住をお考えでしたら、北杜市でも田舎体験ツアーを行っております。
      その中で農業体験ができるツアーもありますので、北杜市のHPへアクセスしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です