住まい手の声

Vol.2

ホンモノの素材に囲まれて子育てする

教育関係のお仕事をされているOさんご夫婦。
たくさんの見学会、書籍、インターネットと、
熱心に勉強した末に建てたお住まいは、
OMソーラーで建てる心地よい木の家でした。

 

韮崎の家

新築・在来軸組工法/2006年竣工
薪ストーブ・OMソーラー搭載

調べに調べて出した結論は、
山口工務店で建てるOMソーラーの家でした。

間口いっぱいの木のバルコニーと、どっしりとして安心感を感じるたたずまいが印象的なOさんのお住まい。「OMソーラーの木の家が建てたくて」と、いろいろな工務店のたくさんの建物見学会に参加し、最終的に山口工務店で建てることを決めたそうです。「職業柄、納得がいくまで調べないと気が済まないんですよね」という旦那さまの書斎スペースにはたくさんの住宅関係の書籍が。「でも、決めてになったのは人柄かな(笑)。第一印象でこの人に家を建ててもらおうと決めましたから。」

どこにいても、子供の気配が感じられる家。

リビングを中心に、家全体がゆるやかにつながったプランは、全館暖房ができるOMならではのもの。「個室で区切る家にはしたくなかったんです。」と奥さま。「どこにいても子供の気配を感じられるのがいい。」という言葉通り、キッチンに立つと、家族がどこにいてもその息づかいを感じることができます。

五感で暖かさを感じる家。

Oさんのお宅を訪問したのは10月半ばでしたが、すでにOMソーラーは冬モードで活躍していました。「夜でも半袖でもいられるくらい暖かいんです。」と嬉しそうに話す奥さま。こだわって入れた薪ストーブと併せて、五感で暖かさを感じる家になったようです。取材にお邪魔したのは10月でしたので、OMソーラーと薪ストーブの暖かさを実感するのはこれからですが、OMを本格的に実感する前にも関わらず、深い満足感がOさんご夫婦から伝わってきました。「わたしたちのいろいろなわがままを、キャッチボールをするように何度も打ち合わせして頂き、プロの技でカタチにしてもらいました。思い通りの家に仕上がって大満足です。」