手の仕事、大工の技

人の手でつくる
ぬくもりのある家づくり

多くの工務店が大工さんを外注しているなか、
山口工務店は、大工さんも社員として雇用しています。

それは、建材を組み合わせるだけでなく、

ひとつひとつ手作りする「ものつくり工務店」でありたいから。

手の仕事で建てた家は、家が完成したあとでも、

ぬくもりが残っている気がしています。

山口工務店の職人は、

いい家に住んでいただきたいという思いを乗せて

今日も現場で手を動かしています。

 

手の仕事は、ひとつひとつの細かなところへの気配りで変わってきます。真剣な眼差しで作業を続ける職人さんたち。山口工務店の現場にはいつも凜とした空気が流れています。