ブログ「八ヶ岳、家つくり日誌」

2018.12.03

市街化調整区域

カテゴリ:,  タグ:

先月から甲斐市の竜王にて擁壁工事が始まっています。
今回の現場は題名のように 市街化調整地域内・・・・

 

あまり聞きなれない方も多いかもしれませんが都市計画法で
「都市計画区域」と「都市計画区域外」に分かれていて
その中で 都市計画区域内で「市街化区域」と「市街化調整区域」とに分かれています。

 

市街化調整区域は 基本的に市街化が進まないように抑える区域で、
基本的に街づくりを行う予定がない区域です。
したがって原則建築は許されていません。

 

しかし、いくつかの条件がクリアになって開発の許可を得た場合のみ建築が可能になります。
逆に、許可を受ければ近隣の環境が保護されるのでロケーションの確保など、良い場所になります。
今回 行政からの指導を受け、許可が下りて擁壁の工事が始まりました。

 

 

2mの高さの擁壁を作り、敷地を平らにする計画です。

 

 

この工事が終わり、完了検査を受けると ようやく建築が出来るようになります。

 

北杜市は都市計画区域外になるので 規制が厳しくないのが現状です。
その為、北杜市独自の条例(まちづくり条例)で一定の規制があります。

 

 

 


 

 


記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です